HOMEオーシャンBLOG

タペストリー

 外は、冬の様相で、強い風が吹き付けています。

一方、館内は、外の風の音以外は、静かなものです。バリの調度品がしつらえてありますが、その中で、シンプルな  地味な調度品があります。派手というか独創的なタッチの絵画に比べ、本当にバリの地元の方が、さりげなくしつらえている調度品と思えるものです。(本当はどうなのかは、さっぱり知りませんが)

イカットハンガーとタペストリー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  このタペストリーに描かれているのは、おそらく「魚」でしょう。幾何学模様の比較的単純な図形を組み合わせて描かれています。まあ、何の変哲も無いタペストリーではあります。 けれど、大きな主張も無いであろうが、他の調度品や、その場の空間・空気をかき乱すことも無い。調和した、空間を提供しているようにも思えるタペストリーと、イカットハンガー

 温泉に、食事に、宿泊、バッティングにとご利用いただいている皆様も、ふとした何気ない調度品から漂う・何気ない空気を感じていただけるでしょうか。

2015年12月13日 18:35 カテゴリー:

冬支度

 オーシャンも冬支度が進んでいるところがあります。

それは、駐車場、日帰り温泉オーシャンの敷地内等の樹木の冬囲いです。秋は大山の紅葉がきれいでしたし、私が住んでいる地域の街路樹も、濃い緑からあっという間に、黄や赤、が、たくさんのグラディエーションを描いてきれいなものでした。が、あっという間に、落ち葉が道路を埋め尽くし、そして、冬支度の季節がやってまいりました。この時期、忘年会に、大掃除など忙しい時期でもあります。その為、体調も崩しやすいので、今年一年を無事すごすため、体調管理に注意が必要ですよね。

fuyujitaku02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今年は、暖冬傾向との事。とはいえ、冬支度を、徐々にすすめているオーシャンです。

 

fuyujitaku03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  空も、日本海側の冬独特の曇天です。

昔は、山陽側の晴れの冬がうらやましかったですが、山陰の冬という季節、自然を頑張って過ごすことも、いいものかと思えてくるようになりました。

fuyujitaku05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   この3枚の写真からも、寒い空気を感じられているかもしれませんが、日帰り温泉オーシャンの中は、温かい。温浴施設だから当然といえば当然ですが、冬支度で少々疲れた体を、温泉に浸かって、鋭気を養ってください。

2015年12月 5日 13:58 カテゴリー:

 

最新記事

カテゴリー


    月別アーカイブ

    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年
    このページのトップヘ