HOMEオーシャンBLOG

ちょっとだけズルをしました。

前回このブログで紹介した「バリ風 チキンスープカレー」。

金曜日の発売以来、売れに売れまくって大好評となっております!

ありがとうございます。

今回は、その裏側・・・

20110827101214112_0001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらのメニューブックができるまでのお話。

メニューブックはすべて当店で製作・印刷しております。

その製作過程を事細かに解説してみたいと思います。

(尚、このブログに掲載されている画像は、いずれもウェブ用に画質を落としてあります。)

 

メニューブックの役割は、お客様が料理を選ぶとき「美味しそう」とか「どんな味がするんだろう」とか「食べてみたい」と、思っていただけるようなものでなければならないと考えています。

ズバリ、その作成にあたってのコンセプトは「その気にさせる」ということ。

その第1歩として必要不可欠なのが、料理写真をいかに美味しそうに撮るかにあります。

料理写真撮影用の専用用具を用い、強力なスポットライトを当て、撮影に使用するのは、キャノン1眼レフデジタルカメラ。

元写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューブックに載せた時の配置を想定し、縦長、横長、右向き、左向き等、いろんな角度から撮影します。後のデジタル処理を考えて、ちょっと暗めに撮影するのがポイント。

で、上の写真を画像処理ソフトで明るさ調整をすると、こうなります。

スープカレー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真が撮れたら、メニューブック作成に入ります。

まずは、素材集からバリのイメージにあった画像を選んで、画像処理ソフトで合成します。

背景.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左端の石像は、当店正門にあるガルーダを私が撮影したもの。

ここに料理の写真を切り取って貼り付けます。

料理.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理写真は、どこにどのような文字を入れ込むかを考えながら配置します。

今回は、料理の下部分に料理名を入れることを想定して、料理写真を全体的に上目に配置しました。

実際に文字を入れてみると、写真の位置が合わないこともしばしば。その度に微調整を繰り返します。

で、タイトル「激辛!! バリ風カレーが登場」を目立たせるために、赤いラインを引いてみました。

赤色は、辛さのイメージ。

タイトル.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に文字を入れて、完成となります(1番上の画像)。

このような過程を経るため、完成までにはそれなりの時間を要します。また、今回は料理写真が3点なので、色目や配置に手間取ることはありませんでしたが、6点、7点の料理写真を載せることになれば、そりゃもう、目一杯頭をひねることになります。

試し刷りに1枚印刷して、別のスタッフに文字などの間違いを確認してもらって本刷りです。

 

ところが・・・!

今回は、印刷してみて重大なミスに気が付いてしまいました。

なんとメインとなるカレーの写真がピンボケしていたのです!

最初の写真撮影で重大なミスを犯していた・・・これはもう、取り返しの付かないミス。

再度写真撮影となると・・・また、とんでもない時間がかかってしまいます。

あきらめてピンボケで妥協するか?

それとも時間をかけて撮り直すか?

 

撮影時にいろんな角度から複数枚撮っていた写真を確認すると、幸運なことにピンボケしていないカレー写真がありました。

それが、これ。

汚れ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、この写真にはちょっと問題がありました。赤丸の部分に注目してください。

皿にカレーの跡が残っていて、汚らしく見えるのです。

汚れが付いたカレーか?

ピンボケのカレーか?

 

う~ん。

と悩んで・・・

メニューブック作成のコンセプトは「その気にさせる」こと。

汚れが付いていたり、ピンボケの写真で妥協してしまっては、お客様をその気にさせることはできません。

だとしたら、やるしかありません。ちょっとだけズルをすることに決めました。

汚れた部分だけを別な写真と合成しよう!

最近の画像処理ソフトはすごいですねー! いろんなことが簡単に出来てしまいます。

修正.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右端の方だけ、別な画像と合成しているのですが、分かりますか?

 

ということで、ちょっとだけズルをして合成写真を使用してしまいましたが・・・(すいません)、メニューブックの完成です。

皆さんが何気なく見てらっしゃるメニューブックですが、実は、このような苦労があったりするのです。

・・・まあ、そんなことは気にせず、パラパラーっとめくって「美味しそう」とか「どれにしよう」とかって見ていただけると、製作者としては一番幸せに感じるんですけどね。

 

さて、大好評の「バリ風 チキンスープカレー」ですが、料理自体をちょっとばかりマイナーチェンジする予定です。より美味しく、よりバリ風なる予定ですので、ご期待ください。

 

マネージャー 小林

 

次回は、私以外のスタッフがこのブログに登場する予定ですが。

なんだか、数日前から「何を書こう?」って悩んでいたようです。

私も、楽しみしています。

2011年8月30日 09:05 カテゴリー:

旨さも、辛さも、五つ星。

マネージャー業たるもの、いろいろなことで悩みが尽きることはありませんが・・・

今、私が一番悩んでいることはコレ↓

20110827101214112_0001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日から新商品として登場しました、「バリ風チキンスープカレー」。

現地バリ島より取り寄せた調味料を使用したカレーは、独特の香辛料と辛さが絶妙で、チキンベースの旨味も加わり、シェフ自信の味。

これにナンとサラダをつけて、本格カレーが720円で味わえるんですから、これはもうお得です!

 

で。

このオススメのカレーの何が悩みかといいますと、辛さです。

このカレー、本当に辛いんです。現地の味そのままなので、日本人からするとかなり辛い。

辛いものが苦手な方には、正直、オススメできません。

メニューにも「激辛」とうたっているのですが、このメニューを見てお客様にされる質問、

「これって、どのくらい辛い?」

に、どのように答えればよいのか・・・それが悩みなんです。

「すごく辛いです」

「けっこう辛いです」

これでは伝わるはずがありません。

辛さの感度は人それぞれ。その辛さの度合いを伝えるのは、非常に難しいものです。

「ハウス食品さんのカレー辛味順位では、5以上です」

「COCO壱番屋さんのカレーでいうところの、7辛くらいでしょうか」

実際測っていないので、不確かなことも言えません。

「ノドの奥が熱くなるほど辛いです」

「玉の汗が止まらなくなるほど辛いです」

あまりマイナスイメージになることも言いたくありません。

さらに、辛さにもいろんな種類がありまして、唐辛子の辛さ、コショウの辛さ、ワサビの辛さ、カラシの辛さ・・・などなど。

そんなこんなも考え始めると、辛さを伝えることにどれほどの言葉が必要か・・・果たして、本当に伝わるのか?とさえ悩んでしまいます。

 

辛さを伝えるのは難しいですが・・・

けれど、これだけは間違いありません。

「このカレーは、美味しい!!」

 

辛いものが好きな方は、ぜひお試しください。

きっとヤミツキになる辛さですよ。

 

マネージャー小林

 

まだ暑いですねー!

これから猛暑の中で荷物運びの仕事。熱中症にならないように気をつけないと。

2011年8月27日 10:08 カテゴリー:

予定がたくさん。

たくさんのお客様にお越しいただいて、盛況のうちに終わったお盆。

ご来店の皆様、ありがとうございました。

 

で、忙しさもひと段落し、ほっと一息・・・なんて言うヒマはありません。

当店は、様々なところですでに新たなる計画が進行中。

私は、相変わらず仕事に追われる日々が続いております。

 

どんな計画が進行中かって?

例えば・・・

 

↓これは明日か明後日には始める予定。

2011_08_25-002.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓これは、もう少し乾燥できたらお目見えする予定。

2011_08_25-003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓これは今度の日曜日に打ち合わせ予定。

2011_08_25-004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などなど。

まだまだ、たくさんの計画が進行中。

できるだけ早く、皆様にお披露目できるよう頑張っております!

ご期待ください。

 

マネージャー 小林

 

ちなみに・・・

今日は早めに帰って、二ヶ月間散らかしっぱなしの部屋の掃除もする予定。

2011年8月25日 10:31 カテゴリー:

売り切れ御免。

ただいま、お盆の真っ最中。

例年通り、たくさんのお客様にお越しいただいております。

ありがとうございます。

 

さて、「海の見えるレストラン」では、土日祝日、境港であがる新鮮なお魚をご提供しております。

そんな中、先日新メニューに加わったのが、こちら。

白いかの刺身.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「白いかの刺身」

新鮮な白いかを、そのままお刺身で提供いたしております。

頬張ると、清々しい甘みが口いっぱいに広がります。

日本海を眺めながら、白いかを肴に、ビールをあおる・・・なんて贅沢なんでしょう!

 

そんな贅沢な時間をお過ごしになりたい方は、ぜひ当店へお越しください。

もちろん、お食事だけのお客様も大歓迎です。

 

・・・と、大々的に宣伝して、多くのお客様にお召し上がりいただきたいところなのですが・・・お盆前ということもあってか、魚屋さんに白いかの入荷が少なかったようで、当店への納品も少なめ。

無理を言って、なんとかギリギリいっぱい仕入れさせていただきましたが、ご要望のお客様全員には行き渡らないかもしれません。

数量限定、売り切れ御免で、ご提供させていただきます。

白いかの刺身を食べたいお客様、どうぞ、お早めにレストランまでお越しください!!

 

マネージャー 小林

2011年8月13日 16:55 カテゴリー:

海風になびく旗。

毎日、熱い日が続いております。

皆様、体調など崩しておられませんでしょうか?

私はといえば、もうすっかり夏バテで、生涯最高の気だるさに見舞われております・・・。

 

さて、そんな夏バテだなんていっていられない時期が、いよいよやってきます。

そうです。

お盆です。

当店にとってお盆は、たくさんのお客様にお越しいただける、一年の中でも屈指の繁忙期。

できるだけ多くのお客様にバリの雰囲気を感じていただけるよう、ちょっとだけ模様替えをいたしました。

当店外壁に立つバリ旗。

2011_08_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前 は赤一色の旗だったのですが、白黒のチェック柄とオーシャンブルーカラーを追加し、派手目に、お祭り風に衣替えをいたしました。

いかがでしょう?

弧を描く旗が海風になびいて、リゾート気分をかもし出していますね!

 

当店は、お盆期間中も休み無く通常営業いたします。

お盆で集まった親戚の皆さんと一緒に・・・

夏休みのプチ旅行に・・・

皆生海岸で海水浴を楽しんだ後に・・・

ぜひ、南国リゾート気分を味わいに、日帰り温泉オーシャンへ足をお運びください!

 

 

夏バテ解消に、今夜はウナギでも食べるかな~

マネージャー小林

2011年8月 8日 15:40 カテゴリー:

 

最新記事

カテゴリー


    月別アーカイブ

    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年
    このページのトップヘ