HOMEオーシャンBLOG

明日から新料理。

海の見えるレストランでは、明日から新メニューが登場します!

新オリジナル料理はもちろん、旧館で人気だったあのメニューがグレードアップして発売です。

↓こちらは、ずっと懸案だった一品。

2011_05_30-027.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなメニューが登場するか、随時このブログでご紹介していきます。

 

明日からだというのに、まだ大切なことが決まっていないメニューも・・・

なんとかオープンまでには間に合わせます。

 

マネージャー小林

2011年5月31日 18:13 カテゴリー:

禁句です。 ~バリ島視察④~

バリで買い物をすると、しばしば驚かされることがあります。

 

例えば、これ。

hyousatu.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60cm×30cmの石版に、オリジナルの店名などを手彫りで彫り込んでくれる、日本でいうところの表札みたいなものなのですが。これがいくらか分かりますか?

 

続いてこちら。

kaiga.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花を描いた1m×1mの大きなサイズの油絵。こちらのお値段は?

 

正解は、上の石版が約2100円。下の油絵が約4700円。

いかがでしょう?

思わず「安い!」とつぶやいた方、それはバリのお店では禁句です。

バリの個人商店ではたいがい値札がついていません。

「これいくら?」と値段をたずねると、店員さんが答えてくれるのですが、お客が外国人ともなると基本的に高く値段をふっかけてきます。

バリの物価はだいたい日本の10分の1。高く言われても十分安く感じるのですが、無理に高い値段で買う必要はありません。

値段は、お客とお店が話し合って決めるもの。

日本語ができない店員さんでも、だいたい「安い」の意味は分かっています。「安い」と聞いたら、もう値段交渉の余地はありません。

だから、バリのお店で値段を聞いたら「安い!」という気持ちをグッとこらえて、「高い!」と言うのが我々一行の決まりになっています。

 

食堂でたらふく食べて、「高い!」

スーパーでドリンクを買って、「高い!」

土産物店で山ほど買って、「高い!」

 

 金銭感覚がおかしくなりそうな、バリ島3日目です。

 

マネージャー小林

2011年5月29日 11:35 カテゴリー:

食べすぎ注意。 ~バリ島視察③~

社長をはじめとする我々一行は、日帰り温泉オーシャンを、もっともっとリゾートらしくするために、5月の休館日を利用してバリ島を訪れておりました。

実際に現地バリ島まで足を運ばなければならなかった理由、それはバリ料理を食べることにありました。

現在、日帰り温泉「海の見えるレストラン」で提供しているバリ風料理は4品。これをもっと充実させるために、現地の料理を調査してくることが私の大きな仕事だったのです。

ということで、観光客目当てのレストランを尻目に、現地バリ人に人気のお店を中心に食べまわりました。

温野菜サラダや牛肉の煮込み、スパイシーな焼き鳥にインドネシア風カレー、揚げバナナのデザートまで、様々な料理を食べまくり。

ebitiri.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

nasigorenn.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バリ料理って、新鮮素材をそのまま味わうというより、揚げて蒸して焼いて煮て、しっかりと調味料で味付けをしたものが多いようです。スパイスが効きすぎず、辛すぎず、香草がきついということもない。どことなく、中華料理に似ている。

私の役目は味を憶えて帰ること。

満腹だろうがなんだろうが、味を舌に記憶させるまで、食べ続けなければなりません。

首もとのボタンを外し、ベルトを緩め・・・胃袋が破れそうになっても、食べる、食べる。食べることが、こんなにも苦しいことだとは。

 

ホテルに帰って、ひとりため息。

「ああ、もうこれ以上食べられない・・・」

そんなふうに思った、バリ島2日目の夜でした。

〈つづく〉

 

マネージャー小林

2011年5月27日 14:24 カテゴリー:

ルームナンバー840。 ~バリ島視察②~

社長をはじめとする我々一行は、日帰り温泉オーシャンを、もっともっとリゾートらしくするために、5月の休館日を利用してバリ島を訪れておりました。

 

私たちの滞在先は、クタ地区の市街地に建つホテル。

2011_05_15-008.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋のベランダから見下ろした先には、デパートや飲食店、お土産物店や刺青店まで並ぶ繁華街。

2011_05_15-013.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しそうで、美味しそうで、思わずテンションが上がってしまう光景なのですが・・・残念ながら今回の視察に、ホテル周辺を散策する予定は入っておりません。

あちらで打ち合わせ、こちらで買い物、そちらで視察と、スケジュールはギッシリ。

繁華街を歩くカップルをうらやましそうに眺めながら、早速、荷物整理を始めたのです。

 

必要書類をまとめ、現地ガイドさんへのお土産を取り出し、キャリーバッグはクローゼットの中へ。

そして貴重品を室内のセーフティーボックスに入れようとすると・・・あれ? 鍵が閉まらない!!

説明書通りに何度やり直しても、鍵がしまらない。

ガイドさんとの待ち合わせ時間が迫る中、慌てふためいてセーフティーボックスと格闘する私。

もう成す術が見つからず、フロントへ内線電話を入れることに。

でも、英語もましてやインドネシア語も話せない私に、この状況をどうやって伝えられるというのか?

「ハロー。ルームナンバー、エイト、フォー、ゼロ。セーフティーボックス・・・」

なんておずおずと話しながら、結局二の句が継げず、もうヤケクソで、

「日本語のできるスタッフいますか!」

と聞くと。

「チョットマテ」

の返答。しばらくすると、生粋の日本人スタッフが電話に出て対応してくれました。

どうやらセーフティーボックスのバッテリーが切れていたらしく、交換していただいて一件落着。

貴重品をしっかりとしまい込んで、時間通りに待ち合わせ場所へ行くことができました。

 

小さいトラブルに見舞われて、この先を案じずにはいられない、バリ島視察初日でした。

〈つづく〉

マネージャー小林

2011年5月26日 19:15 カテゴリー:

天狗そば食べました。

今朝、従業員を代表して大山寺へ、安全と商売繁盛を祈願してまいりました。

昨年、一昨年と雨に見舞われましたが、今年は快晴。

大山寺を見上げると、日差しがまるで後光のように降り注いでいました。

2011_05_24-006.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年恒例の行事ですが、年を追うごとに石段を登る足が重たく感じる気がして・・・。

 

マネージャー小林

2011年5月24日 13:37 カテゴリー:

湿度80% ~バリ島視察①~

5月16日から4.5日間の休館日。

この間に、点検や補修、清掃や配置換えなど様々なことをやらせていただきました。

しかし私は、それらを一切手伝うことなく、遠方へ出かけておりました。

 

休館日前日の5月15日午前4時に米子を出発し、高速道路を走ること約5時間。さらにそこから飛行機へと乗り換えて約8時間。

たどり着いたのはここ↓

2011_05_15-003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デンパサール空港。

そうです、バリ島です。

 

日帰り温泉オーシャンのイメージは、バリ島。

世界のリゾート・バリ島さながらに、日本で、しかも手ぶらで、気軽に楽しめるリゾートを目指していおります。

そんなバリ演出をさらに高めるため、視察と備品購入を兼ねてバリ島へと足を運んだのです。

 

私自身、バリ島へ来たのは、3回目。

飛行機を下りたとたんに襲ってくる蒸し暑さは、何度来ても慣れることはありません。

さて、今回はどんな視察になるのか・・・

期待と不安を抱きながら、滞在先となるホテルへ向かったのです。

〈つづく〉

 

マネージャー小林

2011年5月22日 10:24 カテゴリー:

営業再開しております。

日帰り温泉は、16日より20日午後5時まで、お休みをいただきました。

開店後半年の点検と補修、今冬の大雪による破損箇所の修復を行いました。

皆様には多大なるご迷惑とご不便をお掛けいたしましたが、無事修復も終わり、昨日より営業を再開しております。変わらぬご愛顧をお願いいたします。

 

さて、このお休み中に、お客様の目に見える場所で変わったところもいくつかあります。

たとえば、休憩室。

好評の畳コーナーを拡充いたしました。

2011_05_21-002.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より多くの皆様に、足を伸ばしてゆっくりくつろいでいただける休憩室となりました。

青々しい畳の香りが、なんとも心地よい。

 

 

従業員一同は、この4.5日のお休みに、館内の清掃や業務用品の配置換えなどを行っておりました。従業員通路が広くなったり、事務室の荷物が片付いたりと、お客様の目に触れないところでも変わっているのです。

で、そんな中、私は清掃も配置換えも手伝わず・・・何をしていたかというと・・・

 

 

次回、お話いたします。

 

マネージャー小林

2011年5月21日 11:01 カテゴリー:

それいけ!!

本日、5月5日は子供の日。

いつもは比較的高い年齢層のお客様が多い当店ですが、このゴールデンウィークには、たくさんのお子様にご来店いただきました。

それとともに、レストランでいつも以上に提供させていただいたのが、こちら。

お子様ランチ。

 

お子様ランチ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンパンマンのお皿が、お子様・・・よりもお母さんに人気です。

このお皿、いつもは3セットくらいで十分に対応できるのですが、子供の日の今日は、8セットフル稼働。それでも追いつかずに、厨房では

「アンパンマン無いのっ?!」

の声が何度も飛び交っていました。

なんとか、ギリギリお待たせすることなく提供できたのですが・・・

来年の5月5日には、もっとお皿を用意しておかなければなりません。

 

マネージャー 小林

2011年5月 5日 21:15 カテゴリー:

 

最新記事

カテゴリー


    月別アーカイブ

    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年
    2012年
    2011年
    2010年
    このページのトップヘ